ID : Pass : 新規登録

ADORE Online
Google AdSence

広告

 

ホーム >  活動報告 >  試合 >  JCL >  JCL 対Wyverns戦
JCL 対Wyverns戦 高ヒット
2010-7-28 15:49 投稿者: なか@あどれ (記事一覧) [ 3714hit ]

2010年7月4日(土)JCL 対Wyverns戦が行われました。

ADORE won by 1runs.
ADORE: 150 runs for 5 wickets. (40.0 overs)
Wyverns: 149 runs for all wickets. (39.4 overs)

アドレポインター:やま

前日までの雨の影響でグランド状態が心配されましたが、天気は晴れ。一同グランドへ向かいます。グランドにつくと遠めからはいつものグランド。足を踏み入れてみるとちょっと湿った感じ。しかし・・・ピッチは水没。ところどころ水溜りもあり・・・当初富士1グランドで予定されていた試合でしたが、ピッチの水没をまぬがれていた富士2グランドで試合をすることとなりました。

今年から2ndチームがJCLへ参加となったWyverns。若手中心のメンバーの中に日本代表じゅんめいと久々参加の広瀬のベテラン2名が加わるチーム構成でした。

トスに勝ったアドレはバッティングファーストを選択。オープニングはやまと庄司。どのようなイニングを作るのかと思っていたところ・・・そうそう庄司が LBWに倒れます。続くバッツマンはキャプテン林。後輩相手に活躍して欲しいところでしたが、どうもバッティングのタイミングが合ってません。まあ、そのうちペースをつかむだろう。と見ていたらなんとボールドに。

次にピッチにたったのはヴァイスキャプテン雄一。破壊力のバッティングでバウンダリーの量産が期待されましたが、しずかのボールにタイミングが合わず、真上にボールを打ち上げます。前方にボールが飛んでいたら間違いなくシックスになるほどの大飛球。しかし、フィールダーにキャッチされコートとなります。

次のバッツマンはなか。この次点でバッツマン陣終了(やまは残ってますが)。57点。渋いバッティングでした。続くなかもいまいちタイミングが合わずフライがあがります。が、ワイバフィールダーのドロップにも助けられ、ウィケットはまぬがれます。ウィケット祭りも落ち着いてきたので得点を重ねようと思った矢先、ボールドになってしまいます。

うーん、100点行かないかも・・・と暗雲が立ち込めるなかフレッシュな二人が頑張ります。続く鎌谷、砂岡の学生コンビが20/20と代わらない積極的なバッティングで得点を重ねます。最初からピッチにいるやまのよいサポートもあり、最終的には150点5ウィケットでイニングを終えます。

お昼をはさんでアドレのフィールディング。

オープニングは、なか&ゆうたのベテランコンビ。早めにウィケットの欲しかったアドレですがなかなかウィケットが奪えません。ファーストチェンジで鎌谷・砂岡の若手ペアのボーリングとなります。二人は打たれるわけではありませんが、エキストラで自滅気味に得点を積み重ねられます。この停滞した流れを払拭したのはワイバーンズバッツマン花田ジュンメイ。シックス3本を含む32ランの活躍でアドレボーラー陣を粉砕します。

ジュンメイがあゆきのボールコートビハインド。ボールがバットに当たったか微妙なプレーでしたが、自らピッチを去るというスポーツマンシップにあふれたプレーでアウトになります。このままオールアウトへ・・・という流れになることを期待しましたが、ここで奮起したのはベテラン広瀬。ウィケットを奪われないように得点を重ねます。

追われる展開のフィールディングに慣れてないアドレフィールダー陣はあせり始めます。庄司の危機感をあおる発言にさらに緊張感を高めるアドレ。どんどん、どんどん、自分たちで難しい試合展開にしていきます。

着実にターゲットに向けて得点を重ねるワイバーンズ。どんどん、どんどん、あせっていくアドレ。あせった結果ドロップなどもあり試合はもつれた展開に。。。40オーバー前にオールウィケットになる予定がラストオーバーラストウィケットという展開に。

最後のオーバーを任せられたのはキャプテン林。

緊張感の漂う中、ラストオーバーが進みます。
逆転を目指すバッツマンはアドレの合宿に来ていたオカケン。林の球を積極的にプルに行きますが、ボールは無常にもミッドへの凡フライ。ベテランなかが落ち着いてコートで試合終了となります。

予想外に競った試合になりましたが、何とか勝利を収めひと安心のアドレ11でした。

-(アドレバッティング)
やま:34点N.O. / SR28.57
オープニングノットアウトは完璧でした。お見事!
庄司:1点 / SR20.00
ちょっときびしめのLBWでした。残念。
林:8点 / SR44.44
はやく調子を上げてね~
雄一:12点 / SR59.09
飛距離は十分でした。あのコートを取った相手フィールダーに拍手。
なか:8点 / SR33.33
もう少しがんばります・・・
鎌谷:26点 / SR100.00
すばらしいバッティングでした
あゆき:20点 / SR100.00
すばらしいバッティングでした

-(アドレボーリング)
なか:8-2-28-0
ウィケットが欲しかった・・・
雄太:8-1-27-3
いつもどおりの活躍でした
鎌谷:8-0-41-1
ジュンメイから大被弾
あゆき:8-1-26-2
エキストラを減らすように。あと、体力をつけましょう(笑)
林:4.4-0-16-3
エキストラが少なくよかったね。
やま:3-0-11-1
珍しくエキストラが多かったね
 

JCL / 2010/11年 )
練習風景
練習風景
カテゴリ内ページ移動 ( 11  件):     1  2  3  4  5  6  7  8  .. 11    
GNavi   (based on MyAlbum-P)