ID : Pass : 新規登録

ADORE Online
Google AdSence

広告

 

ホーム >  活動報告 >  試合 >  J2C 対Gワイバーンズ
J2C 対Gワイバーンズ 高ヒット
2010-9-2 10:25 投稿者: なか@あどれ (記事一覧) [ 5971hit ]

2010年8月14日(土)~15日(日)J2C 対G-Wyverns戦が行われました。

Match Drawn (ADORE 1st inning win)
G-Wyverns 1st : 58 runs for all wickets (38.5 overs)
ADORE 1st : 104 runs for all wickets. (71.2 overs)
G-Wyvners 2nd : 151 runs for 8 wickets dec. (40.3 overs)
ADORE 2nd : 71 runs for 7 wickets (40 overs)

アドレポインター:しんぺい

<1日目>
お盆真っ只中に予定されたアドレ対Gワイバーンズ戦。マスコミの情報により大渋滞を覚悟し朝早く東京を出発した一同でしたが・・・、まったく渋滞もなくいつも以上に早く富士についてしまいました。

グランドに早くつきすぎた一同は念入りなアップを始めます。しかし、余りの暑さにそうそう終了。一息ついた頃にワイバーンズが到着します。

トスに勝ったアドレは、フィールディングを選択。ターゲットを明確にしてチェースする作戦を取ります。オープニングはなか&ゆうたのベテランコンビ。バッツマンは日本代表茅野といつまで学生を続けているのかわからないはじめちゃん。

早めに茅野をアウトにとってペースをつかみたいアドレでしたが、なかなかウィケットを取ることができず試合が進みます。なかのボールが茅野のエッジを取りますが、スリップキャッチできず。しゅんが取れなければ誰も取れないので致し方なし。

7オーバー目になかがはじめちゃんをボールドにしとめるもいまいち勢いに乗れないアドレ。雄太のボールをカットにいった茅野がチップ。急増ウィケットキーバーの庄司が胸トラップで捕球。コートビハインドとなります。

ここでボーラーしんぺいの登場。クリケット界的にはもっぱらバッツマンと評判のしんぺいですが、アドレでは間違いなくボーラー扱い。活躍が期待されます。ボーラーをちゃんと始めて2年。急成長を見せているしんぺいですが、この日も素晴らしい活躍をみせます。柳沢ケイをボールドに取ると続く日本代表あみーご、ミスターワイバーンズのジュンメイを続けてアウトにします。続く上原、さらには日本代表タクロウをLBWに。なんと5ウィケットを達成!すばらしいパフォーマンスをみせます。

若手の頑張りに触発されたアドレはそのまま勢いに乗りなんと58点37オーバーでオールアウトとします。90オーバー守るつもりで試合に挑んだアドレとしては、拍子抜けの展開でした。

アドレのバッティング。
オープニングはやま&庄司。庄司は仕事の都合で1日目のみの参加となるため、ここで活躍しておきたいところ。ところがジュンメイのボールにLBWに倒れます。続くバッツマンはしゅん。この二人で逆転まで持っていって欲しいところでしたが、シュンが矢内のボールを待ちきれずコートに倒れてしまいます。

いやな流れを感じるアドレ。続くバッツマンは1年ぶりの登場&1日目のみの塚ちゃん。昔取った杵柄でブロック祭りを繰り広げて欲しいところでしたが、しずかのボーリングにあえなくボールド。練習って大切だなぁと感じる瞬間でした。

ここで登場したのは破壊王ゆういち。一気にGワイバーンズを玉砕して欲しいところでしたが、そうはうまくいかず、苦しみながら得点を重ねます。雄一がピッチに入ってから30分過ぎやっと初のバウンダリーが出てここから破壊王の本領発揮かと期待されましたが、あみーごのスピンでコートとなります。

この時点で48点4ウィケット。ピッチに入るのはシャークより助っ人のネビル君。

若干16歳。どんなプレーをするのか誰も知らない状況で、チームメイトともども興味心身です。
外国人といえば爆発的な破壊力がイメージされますが、意外と地味なバッティング。今までのアドレのバッティングをみて(特にやま)、ブロックしかしてはいけないとルールを勘違いしていないかと思うようなプレー。その真相は闇の中のまま、突如振ってきた雨により1日目終了となりました。

<2日目>
庄司・塚田の両名が参加できないアドレ。2日目は9人での試合となります。
バッツマンはやま&ネビル君。一度家に帰ったネビル君が試合開始直前までグランドに現れないというトラブルもありましたが、何とか試合開始。

引き続きゆっくりとしたペースで1stイニング逆転を目指しますが、そうそうにやまがボールドに倒れてしまいます。鉄壁山之内がウィケットに倒れるとなぜか不安になるアドレ。逆転まであと数点ですがもしかして・・・とちょっと弱気になってます。

しかし、堅実なプレーを続けるネビル君とアドレではボーラーのしんぺいが頑張り、見事逆転。しんぺいはオールラウンダーの称号を獲得しました!その後もバッティングを続け70.2overs、104runsで1stイニングを終了します。

当然逆転勝ちを目指すワイバーンズ。オープニングは茅野&アミーゴの日本代表ペア。1stイニングとは打って変わって積極的なバッティング。あと少しでセンチュリーパートナーシップというところで、茅野が足をつってリタイア。その後も柳沢ケイが得点を押し上げ151runsでデクレア。残り2時間半、105runs差となりました



2時間半ウィケットを守り続けるか105runs獲得し完全勝ちを目指すか。
アドレ悩みのイニングが始まります。まずはウィケットを奪われずいつもどおりプレーをしたいところでしたが、鉄壁山之内が6球でコートに倒れる大ハプニング。

しかし、しゅん&高野の打ちたいコンビが気持ちを抑えディフェンシブにプレー。しゅんがこれだけディフェンシブなプレーをするのは始めてみたかも。とはいっても鉄壁山之内のように守りきることはできずにウィケットを落としていきます。

時間とウィケットペースはほぼ互角。。。
残り1時間/20oversとなったところで、残るウィケットは5ウィケット。ゆうたを除くと実質4ウィケット(笑)ここでワイバーンズは素晴らしいフィールディングをみせます。通常残り1時間では20オーバー以上行うことはできないため、20オーバー実施したら終了なのですが、ワイバーンズは必死のボーリング&フィールディングで23オーバーをプレー。この素晴らしいフィールディングが、ドラマを生みます。

20オーバーまであと2オーバーの時点でしんぺいに変わりピッチに入ったなか。普通に考えればそのまま試合終了でしたが・・・ここからドラマは始まります。

ディフェンシブという意識が強く普段なら思いっ切り打ちに行くスピナーを無理して守ります。そして20オーバー終了。しかし・・・まだ時間は1時間経たず。。なんと、21オーバー目に入ります。今の時間を考えると22オーバー残り12球。

残りの球数を考えてプレーを続けます。そして、22オーバーが終わった瞬間・・・残り30秒。アンパイアはもう1オーバーの継続を告知します。

ラスト6球。
当然のように守りに行くなか。チームメイトも勝ちドローを確信しています。残り2球。残りボールを確認した中は、あと2球ブロックしよう!と心に決めます。この決めうちが波乱を呼びます。

スピナー茅野の投球はなんとフルトス。普段ならうちに行く球を無理にブロックに行きます。中途半端に縦振りしたバットに当たったボールは、茅野へ打ち分けのごとくまっすぐ飛んでいきます。なんともイージなボールでC&Bに倒れます。

チームメイトからのなにやってるの・・・という罵声を浴びながらピッチをさります。

ラストウィケット・ラスト1球・ラストバッツマンは雄太。
通常なら余裕の展開ですが、不動の11番の雄太はご存知のとおりバッティングとなると小鹿のようなプレーを見せます。

そう入ってもウィケットにボールがこなければドットで終了。
触らなければ大丈夫!とみんなで見守ります。雄太の周りを囲いまくるワイバフィールダー陣。

茅野の投げたボールは雄太の体のラインへ・・・お、これでドットだ。とチームメイトが思った瞬間、ゆうたはなぜかバットをボールへ・・・コツッ。バットとボールが触れ合います。

中を待ったボールは筧さんの目の前に。負けたっ。とアドレのメンバーが思った瞬間痛恨のドロップキャッチ。時間切れでアドレの勝ちドローが決まりました。

最後の予想外のドラマを生み出した試合でしたが、今まで勝てなかったGワイバーンズに勝ちドローを収めることができました。この勢いで予選1位通過、プレーオフ優勝を目指して頑張りましょう!!!

-アドレボーイング(1stイニング)
なか:8-2-18-1 / 12-0-65-4
1stはウィケット取れず。2ndは打たれすぎ・・・。そろそろスピナーデビュー?!(笑)
ゆうた:12-5-10-2 / 11-0-40-0
可もなく不可もなく・・・
しんぺい:11-5-18-5 / 5-0-15-0
1stイニング、5ウィケットの大活躍!特にアミーゴ、ジュンメイからウィケットを取ったボーリングは素晴らしかった。この調子で成長して欲しい!!
鎌谷:6.5-1-10-2 / 10.3-1-27.1
引き続き主軸として頑張ってね!
やま:1-0-2-0
パートタイマー

-アドレバッティング
やま:8runs / 0runs
しょうじ:0runs
しゅん:16runs / 21runs
つか:0runs
ゆういち:17runs / 23runs
ネビル:18runs / 0runs
はやし:5runs / 3runs
しんぺい:15runs / 7runs
なか:7runs / 1runs
鎌谷:2runs / 4runs N.O.
ゆうた:0runs N.O. / 0runs N.0.

スコアはこちらから

試合 / J2C / 2010/11年 )
集合写真
集合写真
試合風景
試合風景
スコアラー
スコアラー
カテゴリ内ページ移動 ( 11  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 11    
GNavi   (based on MyAlbum-P)